カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
青い目と涙

女性が顔のパーツで気にする部分として瞼があり、瞼が一重ですと、目元が重く見えたり、華やかさに欠けることが多々あります。
二重まぶたにすることで、目元の雰囲気を華やかにしたり、愛らしく見せたりする効果を得られます。
二重まぶたを手軽に実現する方法として、アイプチと呼ばれる化粧品やアイテープと呼ばれる物を使うことが一般的です。
これらは、化粧品店やドラッグストアなどで取り扱っており、いつでも購入することが出来ます。
目元用の化粧品の製造は、化粧品メーカーが行っており、各社様々な製品を開発・販売しています。
消費者は、発売されている製品を色々と試していくことで、自分に合った製品を見つけることができ、高い仕上がりを目指していくことが可能になります。

実現する商品

二重まぶたを人工的に作り出す商品として、アイプチやアイテープがあり、アイプチは瞼の皮膚に塗って、糊で接着するように皮膚を重ね合わせるようにして作り出し、アイテープは皮膚を貼り合わせて二重瞼を作り出す物です。
ドラッグストアなどで安価に入手することができ、短時間で二重まぶたを作り出すことが可能です。
アイテープは、片面タイプと両面タイプがありますので、作り出したい瞼の形に応じて使い分けることになります。
アイプチは糊状の液体ですので、何度でも使うことが出来るメリットがありますが、長時間使用しますと肌荒れの原因になりますので注意が必要です。
二重瞼を実現する化粧品は、色々な化粧品メーカーから発売されていますので、利用者は自分の用途に合った製品を選択することが大切です。

用品の価格帯

二重まぶたを形成するためのメイク用品として、よく知られているものは大きく分けて2種類あります。
まず一つ目は、一般的にアイプチ(正式にはイミュの商標登録)と呼ばれる、はけでのり状の液体をまぶたに塗り、二重を作りたい場所でまぶた同士をくっつけるタイプのものです。
また、もう一つはアイテープと呼ばれる、まぶたにテープを貼るタイプのものです。
いずれも安い物では100円均一ショップなどに置かれる100円のものから、高いものでは2000円~3000円のものもあり、品質や成分、メーカーブランドによって価格は大きく異なります。
一般的にドラッグストア等で販売されている商品は500円~1000円程度のものが主流です。

アーカイブ